公益財団法人日本自動車輸送技術協会は、自動車の安全確保、環境保全に役立つ各種の試験、調査、研究を行うことで社会に貢献しています。

以前のホームページ

公益財団法人日本自動車輸送技術協会 Japan Automobile Transport Technology Association

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • アクセス

JATAについて

  • HOME
  • 先進トラック・バス導入加速事業

  環境に優しい先進的なトラック・バスの導入加速を支援する環境省の施策を
  当協会が補助事業として担当します。

      平成28年度 先進環境対応トラック・バス導入加速事業における補助対象車両の事前登録のご案内

 JATAでは、環境省からの平成28年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(先進環境対応トラック・バス導入加速事業の交付決定(平成28年6月23日付)を受け、運輸部門のCO2排出削減を図るため、先進環境対応トラック・バス [FCV、EV、PHV、HV、CNGV](注1)を導入する事業者に補助金を交付する事業を実施します。
 本事業では、補助対象となる先進環境対応トラック・バスについて、事前に車両情報を審査の上で登録し、車両型式等及び補助基準額を公開することとしており、本日(平成28年7月15日)より、当該車両情報の報告受付を開始します。
 車両製造事業者は、本事業による補助を受けようとする車両について、
「先進環境対応トラック・バス導入加速事業実施要領(平成28年4月1日 環水大自発第1604014号)」を熟読のうえ、別添様式(Word版PDF版により車両情報を報告してください。別添様式2及び3については、紙面と電子情報の両方を提出してください。(原則として郵送提出ー下記)
報告いただいた車両情報は
「導入対象車両の事前登録に関する審査基準」に基づき審査・登録の上、JATAホームページに公表します。(JATA公表様式) なお、事前登録の申請を受け審査で認められた車両については、JATAのホームページに掲載していきます。
 当該報告受付期間は、本事業の補助事業者(車両導入事業者等)からの補助金交付申請の受付期間内(別途定める公募要領(注2)において定める期間)までとします。なお、平成28年8月3日(水)(当日消印有効)までに報告いただいた車両情報については、登録及び公表を8月中下旬に一斉に行い、その後に補助事業者からの補助金交付申請受付を開始することと致します。
 この事前登録に関する自動車製造事業者向け説明会を、7月25日(月)14時からJATA本部会議室にて開催しますので、併せてお知らせします。
説明会の案内はこちら

(注1) FCV:燃料電池自動車、EV:電気自動車、PHV:プラグインハイブリッド自動車、HV:ハイブリッド自動車、CNGV:天然ガス自動車
(注2) 公募要領は7月中に公表します。
 
 なお対象車両の事前登録は、補助金交付申請の受付期間(~平成28年12月22日(木))内にお願い致します。

      宛先・問合わせ先 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5
                
全日本トラック総合会館8階
             
公益財団法人日本自動車輸送技術協会(JATA)
               補助金執行グループ
                電話:03-6380-6773  FAX:03-6380-6873
                Eメールアドレス:
hojo@ataj.or.jp

      環境省あて書類提出先 環境省 水・大気環境局自動車環境対策課
                 先進環境トラック・バス導入加速事業担当

                 〒100-8975 東京都千代田区霞ヶ関1-2-2 合同庁舎5号館23階
                 
電話 03-5521-8301


           また下記のリンクボタンをクリックすることによっても、関連する各ページをご覧いただけます。