公益財団法人日本自動車輸送技術協会は、自動車の安全確保、環境保全に役立つ各種の試験、調査、研究を行うことで社会に貢献しています。

以前のホームページ

公益財団法人日本自動車輸送技術協会 Japan Automobile Transport Technology Association

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • アクセス

オフロード車の排出ガス検査

  • HOME
  • オフロード車の排出ガス検査

出張検査実施。全国各地へJATAが対応。

特定特殊自動車(オフロード車)の排出ガス規制について、「特定特殊自動車排出ガスの規制等に関する法律」が平成18年4月に施行され、規制対象車は特定特殊自動車の型式届又は少数承認が行われているもの以外は使用することが出来なくなりました。なお、型式届を行うには搭載する原動機が型式指定を受けたものである必要があります。

ただし、届出等を行っていない特定特殊自動車であっても使用前に排出ガス基準値に適合していることを主務大臣に申請して確認を受けることにより使用することができます。(使用確認申請)

当協会は特定原動機型式指定に係る登録特定原動機検査機関および特定特殊自動車の使用確認に係る登録特定特殊自動車の検査機関となっております。オフロード法については環境省のホームページに概要、環境省への申請方法、適用時期、規制値等について記載されていますのでご参照ください。

▼オフロード法概要等
http://www.env.go.jp/air/car/tokutei_law.html

▼適用時期、規制値等
http://www.env.go.jp/air/car/tokutei_law/leaflet/gaiyou2014.pdf
公益財団法人日本自動車輸送技術協会(JATA)オフロード車の排出ガス検査
オフロード車の排出ガス検査につきましては、JATA本部の技術部(03-6836-1202)または昭島研究室(042-544-1004)にご相談下さい。