公益財団法人日本自動車輸送技術協会は、自動車の安全確保、環境保全に役立つ各種の試験、調査、研究を行うことで社会に貢献しています。

以前のホームページ

公益財団法人日本自動車輸送技術協会 Japan Automobile Transport Technology Association

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • アクセス

後付消音器の性能等確認試験

  • HOME
  • 後付消音器の性能等確認試験

住環境を騒音から守るために。

消音器を後付型のものに替える場合は、車両に装着した時の騒音レベルが騒音規制の基準値以下になるものでなければ使用することができません。もし消音性能の劣る後付消音器が市販されて車に装着されると、街中に騒音被害をまき散らす高騒音車になり、住環境が損なわれてしまいます。
つまり高騒音車を防ぐ対策のひとつがこの試験なのです。

公益財団法人日本自動車輸送技術協会では、市販に供される前の後付消音器を試験車に取り付けて、技術基準に規定された加速走行騒音の測定方法等に基づいて実際の騒音レベルを測定し、基準適合性を評価しています。

後付消音器の試験については、JATA本部の技術部(03-6836-1202)または昭島研究室(042-544-1004)にご相談ください。
公益財団法人日本自動車輸送技術協会(JATA)後付消音器の性能確認等試験