公益財団法人日本自動車輸送技術協会は、自動車の安全確保、環境保全に役立つ各種の試験、調査、研究を行うことで社会に貢献しています。

以前のホームページ

公益財団法人日本自動車輸送技術協会 Japan Automobile Transport Technology Association

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • アクセス

調査研究事業

調査研究事業ー(2)優れた技術の普及活動


    優れた技術の普及活動に関わる考案の選考

 この表彰制度は、優れた考案により事業活動を展開して効果をあげている賛助会員等(賛助会員の企業組織及びこれに属する個人を含む。)を発掘し、
その技術内容を当協会の機関誌「調査研究だより」並びに当協会のホームページの会員専用ページに掲載して賛助会員の皆様に広く紹介することにより、
日頃の業務において役に立つ技術、あるいは問題解決のための考え方などを会員相互で共有し、さらに普及させていくことを目的としています。
 また上記に掲載された考案事例の中から、特に優れた内容であるとして選考委員会(毎年10月に開催)が認めた技術に関しては、その考案者または
チームを当協会が表彰することにより、各事業所で考案・改善に取り組んでいる人たちを積極的に評価し励ますとともに、こうした考案活動に対する事業者、
関係者の理解を深めることもねらいとしております。

 


                                        表彰状 PDF

     平成28年度の受賞考案「EGRクーラー清掃用治具」の概要はこちらからご覧になれます。
平成27年度受賞考案(2件)の概要はこちらからご覧になれます。

なお、各年度の受賞考案の技術の詳細につきましては、賛助会員専用ページの中で紹介しております。


***当協会が進めております「優れた技術の普及活動」の詳細につきましては、
  事務局(Tel:03-6836-1202 担当 中島、三浦 メール: chousa@ataj.or.jp
  までお問い合わせ下さい。



 なお当協会が進めております「優れた技術の普及活動」で取り上げる考案・改良案件は、JATA賛助会員の事業者、団体によって行われた事例が対象となります。協会表彰も含めてこの「優れた技術の普及活動」の制度を利活用されることをお考えの事業者(非会員の方)は、JATAの賛助会員として入会されることをお勧めいたします。
 ちなみに賛助会員になりますと、年3回発行のJATA機関誌「調査研究だより」やJATAが実施する各種イベントのお知らせを定期的にお届けするとともに、調査研究の成果資料、講演会等のフルペーパーが無料でダウンロードできる等の各種の特典が得られます。

JATA賛助会員の入会のご案内はこちらから →