公益財団法人日本自動車輸送技術協会は、自動車の安全確保、環境保全に役立つ各種の試験、調査、研究を行うことで社会に貢献しています。

以前のホームページ

公益財団法人日本自動車輸送技術協会 Japan Automobile Transport Technology Association

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • アクセス

受託試験・請負業務

  • HOME
  • 受託試験・請負業務

高度な自動車用評価試験設備と蓄積された経験・知識を活用

 公益財団法人日本自動車輸送技術協会(JATA)では、昭島研究室に設置している4WD用及び2WD用の各シャシダイナモメータ設備重量車用シャシダイナモメータ設備排出ガス捕集・分析システム粒子状物質(PM)計測設備その他計測機器など高度な自動車用評価試験設備を活用して、国、自治体、民間企業などから委託された各種の試験調査等を積極的に請け負っています。
 お客様からの委託によりJATAが実施する受託試験としては、例えば各種車両に対する排出ガス試験燃料消費率試験電気自動車等の電力消費率・1充電走行距離の試験、あるいはタイヤの燃費影響度の評価試験など多岐に渡っております。さらにJATA昭島研究室の試験設備のみを貸し出す業務も承っております。
 こうした委託試験等の依頼あるいは試験内容、時期、条件などのご要望、あるいは試験設備の借用等のご相談につきましては、JATA本部の技術部にお問い合わせください。
 委託試験や施設貸し出しに関する連絡窓口
  技術部(TEL:03-6836-1585 メール:gijutu@ataj.or.jp)

 またJATAでは、下記のリンクボタンで参照可能な研修業務の請負い実施や講師を派遣する出張研修などもお客様のご要望に応じて幅広く実施しています。研修に関するお問い合わせには、JATA本部の調査部が窓口となっておりますので、遠慮無くご相談ください。
 研修業務等に関する連絡窓口
  調査部(TEL:03-6836-1202 メール:chousa@ataj.or.jp

 下記の各リンクボタンをクリックすると、JATAが実施しております各種の受託試験、請負業務に関する各々のページを閲覧することができます。
 また皆様のご参考のために、本欄の右側にお示ししたJATA主要設備の稼働状況の各動画も是非ご覧ください。