公益財団法人日本自動車輸送技術協会は、自動車の安全確保、環境保全に役立つ各種の試験、調査、研究を行うことで社会に貢献しています。

以前のホームページ

公益財団法人日本自動車輸送技術協会 Japan Automobile Transport Technology Association

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • アクセス

受託試験・請負業務

研 修 請 負
 JATAでは、協会が持っている試験技術、経験、知識ならびにシャシダイナモメータ設備や排出ガス・PM分析システムなどを活用して、自動車技術の評価や制度等に係わる関連知識や試験技術の習得を希望される皆様に、実務・座学を含めた体系的な研修業務を請負契約により実施いたします。
 当協会としては、社員研修、職員研修をご検討されているお客様のご意向、ご要望を十分にお聞きした上で、それに応えうる適切な研修カリキュラムを作成しご提示する方針でおります。研修の内容としては、各種車両を対象とした排出ガス試験や燃費試験、騒音試験の他に、このホームページに載せてあります技術的な内容や各種試験の実施方法・手順、試験装置の概要などを考えております。さらに排出ガス規制や騒音規制、燃費基準等の法体系なども含めて、皆様のご要望に応じて幅広に対応する予定でおります。実務研修を当協会の昭島研究室で実施させていただく場合には、実際に試験機器や試験車を操作し体験して頂くことも可能になっております。
 また当協会の経験豊かな職員を講師としてお客様のもとに派遣して、講義等を行う出張研修にも対応しております。

 お客様が当面考えておられる研修対象の分野や具体的な研修方法、研修員の人数、実施時期・期間、等につきましては、あらかじめ当協会にご相談いただければ、迅速に対応して研修カリキュラムを提案し、経費の見積もりをお出したいと考えております。

 当協会が実施する研修請負に関しましては、まず下記の担当窓口に電話またはメールでご相談いただくようお願いいたします。
   研修請負の窓口:(公財)日本自動車輸送技術協会(本部) 調査部  電話 03-6836-1202
                                    メール chousa@ataj.or.jp