公益財団法人日本自動車輸送技術協会は、自動車の安全確保、環境保全に役立つ各種の試験、調査、研究を行うことで社会に貢献しています。

以前のホームページ

公益財団法人日本自動車輸送技術協会 Japan Automobile Transport Technology Association

  • 文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大
  • アクセス

受託試験・請負業務

受託試験ーその他の試験・請負業務
 JATAでは、ホームページ受託試験の各ページの中でご紹介した各種排出ガス試験、燃料消費率試験や電気自動車、ハイブリッド車、新燃料自動車の試験、タイヤのエコ性能の試験、自動車用灯火器等の試験などの他に、お客様のご要望に応じて様々な内容の試験をお引き受けしております。JATA昭島研究室に設置している試験設備、計測機器を活用することにより、例えば以下(1)~(9)に示すような各種試験に対応できますので、委託試験をご検討のお客様は、ご依頼したい試験の内容、計測項目、計測方法、試験実施の希望時期、あるいは機密保持の扱い等につきまして、いつでも下記の担当窓口にご相談ください。JATAの試験員および試験設備のスケジュールの状況を踏まえて、お客様のご要望に沿い出来るだけ迅速、確実に対応したいと考えております。
 下記に掲げた試験以外にも、当協会の試験技術、試験設備あるいは対外ネットワーク、調査能力を活かした各種の請負業務にも対応いたしますので、何なりとご相談ください。

 当協会が実施する試験計測や請負業務に関しましては、まず下記の担当窓口に電話またはメールでご相談いただくようお願いいたします。
   受託試験等の窓口:(公財)日本自動車輸送技術協会(本部) 技術部  電話 03-6836-1202
                                     メール gijutu@ataj.or.jp
  その他試験・計測の例
   (1)排出ガス対策部品及び同制御システムの排出ガス浄化性能確認試験
   (2)各種エンジンオイル適用時の車両ころがり抵抗及び燃費・排出ガス性能試験
   (3)各種ミッションオイル適用時の車両ころがり抵抗及び燃費・排出ガス性能試験
   (4)ECUプログラムによる車両特性比較評価試験(燃費・排出ガス性能・車両駆動性能)
   (5)排出ガス対策システムの車上自己診断(OBD)に関係した各種試験
      (排出ガス浄化関連部品や制御装置に異常状態を設定して、排出ガス悪化度を計測)
   (6)各種道路上を走行中の車両データの集録実験
      (評価用走行パターンの作成、実走行時の燃料消費特性の把握、その他各種車両データ記録)
   (7)自動車の走行抵抗測定試験
      (実走行抵抗係数を測定するためテストコースを使用する場合は、その借料が別にかかります)
      (4WDシャシダイナモメータのASR駆動による前後ローラ表面力から求めた試験車の前輪系・後輪系の個別内部抵抗計測)
      (4WDシャシダイナモメータでの惰行試験による車両ころがり抵抗測定)
   (8)シャシダイナモメータ上の試験車の各種挙動計測
      (冷却水温、潤滑油温、その他車両各部温度の計測)
      (車体周辺の冷却風の温度、流速の測定)
      (4WD車における前後輪の発生力測定)
      (車体の揺動状態の計測)
      (台上試験車の車両拘束力の計測)
         等
   (9)四輪車、二輪車の騒音特性の把握 (試験路等の関係で実施上の制約があります)
   (10)その他、各種車両試験